4月の稽古終了

4月の稽古が終了致しました。


今週の少年部は基本を最重視し行いました。
組手はあまり技術的な事をせず、自由組手で受け技がこなしているかを確認
s_20160426.jpg




水曜日一般部は一年間臨時でお借りしていた高空会様での稽古が最後となりました。
s_20160427.jpg
おかげで去年は大会参加者の活躍が目覚ましかったのです。
誠に有難うございました。

5月より沼南体育館に戻り稽古再開です。


花見川では蹴りにこだわった稽古を
基本稽古から実戦稽古において
抱え込みという事を主のテーマとし取り組みました。
s_20160428.jpg
5月もこの取り組みを多くしていこうと考えています。



4月29日
東京本部にて
少年上級審査会を行いました。
20160429.jpg
当支部から2名受審
無事合格できました。
次の稽古から新しい帯で稽古です。
頼りにしておりますよ。
これからも宜しくお願い致します。


ゴールデンウィーク中のお休みは以下になります。
5月3~5日は祝日の為お休みです。
(千葉ニュータウン・沼南・花見川各教室お休みとなります。)
月初めは柏教室よりスタート致します。

5月8日に日曜稽古を
沼南体育館15~17時で行います。
皆様のご参加お待ちしております。



正道会館 千葉東葛支部は道場生を随時募集しております。
見学自由、無料体験も行っております。
詳しくは下記のホームページをご覧ください。
http://www2.odn.ne.jp/seido-toukatsu/
スポンサーサイト

4月下旬の稽古

一般の大会も終わり
ゆっくりとする部分と
少年部は審査会や大会もあるので詰めていく部分もある一週間でした。


花見川教室では
型を多く取り組みました。
正道会館オリジナルの実戦型から
平安、征遠鎮も行いました。
s_20160421.jpg
前屈、後屈、騎馬立ち等様々な立ち方を稽古
現時点で立ち方を丁寧に作ってもらい
その後に技を繰り出してもらうようにしています。


組手のテクニックはスイッチを主体に組み立てました。
s_20160420.jpg

s_20160422.jpg
足を素早く入れ替えて攻撃

型とスイッチ
共通するのは下から力をもらう事です。
踏み込んだ床から力を技に伝達させていく

あるサッカー漫画に「ボールは友達」なんていうものありましたが
空手は大地を味方にして頂きたいですね。


私の稽古の特徴として立ち方にうるさいのはそこにあります。
特に少年部の皆さん、いつも足への注意が多くてゴメンね。


今週もお疲れ様でした。
来週の金曜は祝日ですので柏教室はお休みになります。



正道会館 千葉東葛支部は道場生を随時募集しております。
見学自由、無料体験も行っております。
詳しくは下記のホームページをご覧ください。
http://www2.odn.ne.jp/seido-toukatsu/

春の全関東大会

4月17日
東京武道館におきまして
正道会館主催大会
全関東空手道選手権大会を開催されました。

千葉東葛支部から3名参加
その3名ともAクラスに参加
大会中、最もレベルの高いクラスの出場してくれました。


前回優勝をした金子1級
s_20160417 (2)
初戦、同世代の選手と大接戦
再延長でも差がつかず、体重判定で敗戦



しかし試合内容を高評価頂きベストファイト賞を頂きました。
s_20160417zenkantou.jpg
決勝や準決勝以外の試合が評価を受けることはあまりない事です。
インパクトを強く与えた試合であったと思います。

もちろん、勝つ事が出来なかったのでその点では
彼とも話をして稽古の再構築して参ります。


ベテランの角田1級
s_20160417 (1)
徐々にですが、スタイルチェンジが感じられた戦いぶりでした。
2回戦敗退でしたが、個人的に光明が見えた内容だったと思います。
取り組んできた事が現れてきましたね。


朝日1級はAクラス初出場です。
s_20160417 (3)
初戦敗退でありましたが
3人中、稽古で取り組んできた動きが一番出ていたと感じました。
Aクラスに出ることを戸惑っていた彼
また実戦稽古があまり出来なかったのですが
良く動けていたと思います。
教えている側も本人も次回に対して大きな自信に繋がる戦いぶりでありました。




今回の結果を受け
今後の取り組みが大事なのです。
「捲土重来」
一度敗れたり失敗したりした者が、再び勢いを盛り返して巻き返すことのたとえ。巻き起こった土煙が再びやって来る意から。
「捲土」は土煙が巻き上がることで、勢いの激しいことのたとえ。
「重来」は再びやって来ること。
もとは一度敗れた軍が再び勢いを盛り返して攻めて来ることをいったとあります。

捲土重来で行きましょうね。

大会、お疲れ様でした。





正道会館 千葉東葛支部は道場生を随時募集しております。
見学自由、無料体験も行っております。
詳しくは下記のホームページをご覧ください。
http://www2.odn.ne.jp/seido-toukatsu/


4月中旬の稽古


廻し受け
上段受け、下段払いを同時に行い
円運動を利用して廻した腕で反撃に転じます。
s_20160415.jpg
この廻し受け
様々な要素が含まれています。
呼吸法、体の後ろ側のストレッチにも使用できます。
正道カラテにある廻し崩しにもこの動きが応用で用いられています。


攻撃をかわし
反撃に転じる
組手技術においてとても重要な部分であります。
s_20160412.jpg


受けで相手のバランスを奪ったり
死角に入れば
攻撃で反撃する他
崩し技、投げ技にも変化可能です。
s_20160413.jpg
あまり少年部ではやらない裏投げをやってみました。
後ろに倒れる際の危険性を伝え、倒れ方も充分注意してもらいながら行ってもらいました。

思いのほか、相手が簡単にひっくり返るのと
倒される方も踏ん張りがきかず倒されるので
不思議がっていながらも、なんだか楽しそうでしたね。



一般部は大会直前でありますので
大会参加者にはなるべく短めの稽古時間で調整してもらいました。
s_20160414.jpg
当てる感覚、息が上がる感覚を慣らし
疲れを残さない程度で取り組んでもらいました。

後は試合当日、思いのたけをぶつけて戦ってください。


4月17日(日)
東京・綾瀬にあります東京武道館にて
全関東空手道選手権大会がございます。
当支部でも数名参加致します。
お手すきの方、宜しければご観戦にいらしてくださいね。
東京武道館アクセス↓
http://www.tef.or.jp/tb/access.jsp




正道会館 千葉東葛支部は道場生を随時募集しております。
見学自由、無料体験も行っております。
詳しくは下記のホームページをご覧ください。
http://www2.odn.ne.jp/seido-toukatsu/

4月初旬の稽古

新年度の稽古が本格的に始まりました。


子供達は新学年で始まり
上の先輩達がいなくなり、少しばかり環境が変わりました。
s_20160405.jpg
学校とかでもクラス替えなどもあったでしょう。
しばらく慣れない環境が続くでしょうが
それもまた良い経験です。
稽古においてはそんなに変更はありませんから
積み重ねていきましょうね。


今週はテクニック的な稽古を重視した感じでした。
左のスイッチを多く行いました。
s_20160408.jpg



大会に出場する道場生もおりますので
ミット稽古も多く取り組みました。
s_20160407.jpg
大会参加者は、この時期に怪我をするわけにはいきません。
稽古以外の場でもコンディション作りには注意を払って下さい。



稽古終了後に2人一組でのストレッチを行ってもらいました。
s_20160406.jpg
一人ではなかなか伸ばしづらいところもありますので
今後も稽古後に行ってくれると幸いです。

お疲れ様でした。



4月17日(日)
東京・綾瀬にあります東京武道館にて
全関東空手道選手権大会がございます。
当支部でも数名参加致します。
お手すきの方、宜しければご観戦にいらしてくださいね。
東京武道館アクセス↓
http://www.tef.or.jp/tb/access.jsp


正道会館 千葉東葛支部は道場生を随時募集しております。
見学自由、無料体験も行っております。
詳しくは下記のホームページをご覧ください。
http://www2.odn.ne.jp/seido-toukatsu/
プロフィール

toukatsuito

Author:toukatsuito
ご覧頂き有難うございます。
真正会iDojo千葉東葛・我孫子支部は下記の場所で活動しております。

我孫子支部(常設道場)
千葉県我孫子市本町1-3-3 BKビル2F
平日23時まで開館
日曜日も開館

毎週火曜 BIG-千葉NT
少年部
①16:30~17:30
②17:30~18:30

毎週水曜 柏市沼南体育館
少年部17:00~18:15



  ※少年部4才~小学6年生
   一般部中学生以上

入会随時募集中です。
無料体験会も行っております。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://karatetoukatsu.com/

お問い合わせ電話番号
080-3178-4894

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR